人が集まるブログの書き方です。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が集まるブログの書き方です。

パワーブログで使っている無料ブログですが
その魅力として、『人が集まりやすい』
ということがあげられます。

元々利用者が多いものですし、特にアメブロの
場合でしたら、芸能人ブログも多いということで
訪問者もかなり多くいます。

それを上手に利用することによって
短期間での集客ができるのです。


しかし、ブログの魅力はそれだけではありません。

前回お話した、ホームページに比べると
遥かに簡単な操作で、記事の更新ができる
ことも、ブログの大きな特色と言えます。

そのため、ホームページの入門版のような
イメージで取り組み始めた人も少なくありません。


ホームページの場合は、サイトに新しい
記事を追加するためにはHTMLのルールに
則って書き換えないと反映されません。

ですが、ブログの場合は、入力欄に
文章を記入するだけで完了します。

文字の色を変えたり、サイズを変更する
場合でも、ブログのほうが簡単です。

普通のホームページでも、ブログでも、頻繁に
更新されている方が、新鮮なサイトといえますし
訪問者にも検索エンジンにも好まれやすいのです。

そう考えると、独自ドメインでも
ブログが使えるほうが便利ですね。

そこで、今日は独自ドメインで使える
ブログについてお話していきましょう。


================
独自ドメインで使えるブログの種類
================

独自ドメインでブログを使う場合、
主に次の2つの方法が考えられます。

■1.無料ブログを独自ドメインで運営する
■2.サーバーにブログのシステムをインストールする

詳しく見ていきましょう


■1.無料ブログを独自ドメインで運営する
――――――――――――――――――――

これは、無料ブログのシステムをそのまま
独自ドメインに関連付けて使う方法で、
いくつかのブログサービスが対応しています。

ただし、このメールでお勧めしてきた
アメブロは非対応となっています。

それに、システムをそのまま使うということは
サーバーは同じですので、メンテナンスなどの
影響は、相変わらず受けてしまいます。

そうなるとリスクヘッジとしての意味が
薄くなりますので、あまりお勧めできません。


■2.サーバーにブログのシステムをインストールする
―――――――――――――――――――――――――

これはCMSと呼ばれるシステムを使って
ブログを構築、運営する方法です。

独自ドメインと関連付けているサーバーに
CMSをインストールすることで、ブログの
作成や更新が出来るようになります。

最初のインストールが少し大変ですが
それ以降、更新などの操作は簡単ですので
長期的に見ると、お勧めの方法と言えます。

そして、このCMSブログとして人気が高いのが

・MovableType(ムーバブルタイプ)
・WordPress(ワードプレス)

この2つです。

一時期はMovableType(以下MT)を使う
アフィリエイターが多かったのですが
WordPress(以下WP)が登場してからは
こちらに人気が集中しています。

理由としては、MTが有料(個人の非営利利用なら無料)
なのに対し、WPはオープンソフトという形で完全無料で
使え、テンプレートも豊富にあることがあげられます。

ですので、これから取り組むのなら
WPの方がお勧めです。


■WPの利用方法
――――――――

まずは、次のサイトからWP日本語版を
ダウンロードします。


WordPress日本語版ダウンロードサイト
→ http://ja.wordpress.org/

そして後は、上記サイトにインストール方法の
解説もあるので、それに沿って進めていきます。

レンタルしているサーバーにも、WPの
インストールについて、説明があると
思いますから、それも参照してください。

また、検索エンジンで調べれば、より詳細に
インストール方法を解説しているページもあります。

WPについては多くの情報が、公開されて
いますので、ぜひ参照してみてください。


なお、動作環境として

PHP バージョン 4.3 以上
MySQL バージョン 4.1.2 以上

というような表記がありますが、以前にお勧めした
エックスサーバーなどは、問題なく使うことが出来ます。


そして、インストールが終わればデザインを決め、
タイトルや記事を書いていくという作業になりますが
これは、すぐに慣れてしまうと思います。

操作画面は無料ブログと印象が違いますが
操作方法は似ていますので、問題ないでしょう。


WPを使う方法なら、HTMLを覚えるよりも
遥かに短期間でサイトを構築できます。

商品の販売ページを作る場合でも
パワーブログの内容をまとめる場合でも
かなり簡単に操作することが出来るでしょう。

リスクヘッジも含め、長期的に安定した
サイト運営をするなら、これはお勧めです。


…。


独自ドメインで使えるブログということで
WPについて説明してきました。

もちろん、HTMLについて深く学びたい
または、既に知識があるという場合は
HTMLサイトを作ることで問題ありません。

できるなら、両方を扱えるのがベストではあります。

いずれにしても、無料ブログだけに頼ることは
長期的に見た場合は、危険性も高いので
独自ドメインのサイトは作っておきましょう。


さて次回は、HTMLサイトとWP、どちらを
使う場合でも効果的な、サイトの作成方法を
お伝えします。

作成自体も、またSEOの効果を考えても
かなり効率的な方法です。

[link]無料動画「日本株市場にチャンス到来!?」
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/102-dba98035

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。