パワーブログの定義です。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーブログの定義です。

パワーブログ」の定義です。

正直に言ってそれは色々あると思います。

デザイン
記事の量
タイトル
ブログの仕組み
インパクト…

色々あると思いますが、
とりあえず私達の目的は稼ぐ事ですので、
まずは取り急ぎ、

「1日1000ユニークアクセスがある」

ということに定義しておきたいと思います。

SEOの構造がすごいとか、
コメントまわりがスゴイとか、
ブックマークの量がスゴイとか、

そういう話はひとまず隣に置いときましょう。


「1日1000ユニーク」

この結果にフォーカスして話を進めていきます。

※ユニークとは実際にサイトに訪れた
人の数を表す。プレビューは表示回数。念のため。


それで早速どうやって
1000ユニークアクセスを集めるか
というと、最初に言いうと地道な作業が必要です。

このメールで何度もお話してきましたが、
一番確実なことが、

■1.魅力的なタイトルコピーを作る
■2.詳細で丁寧な説明文を作る
■3.読者思いの記事を作成する
■4.記事を毎日書いて更新する
■5.読者とコミュニケーションを取る

この5つを徹底的に突き詰めていくことです。

それが出来たら、半年後には
1000ユニークアクセスは行きます。

遅くとも10ヶ月~12ヶ月、
それ位の期間があればほぼ100%の確立で
1000ユニークは到達します。

なので、地味です。
やることは地味だと思います。

でもそれをやるからこそ、
パワーブログが手に入るわけであって、
無料で多くのリストを集める事が
出来るようになるのです。


とはいえ、


「とりあえず記事を書いてください」

というマッチョな意見をごり押しする
つもりは全く無いので安心してください。

私自身もどうやれば効率的に、
そしてスピーディーに1000ユニーク
達成できるかを研究してきたので、
その時に試してきて効果のあった事を
お話していこうと思います。

もちろん、そのタイミング、
その瞬間、その時代だから使えたという
ドーピング的な方法は排除しています。


まず、大前提が

■1.魅力的なタイトルコピーを作る
■2.詳細で丁寧な説明文を作る
■3.読者思いの記事を作成する
■4.記事を毎日書いて更新する
■5.読者とコミュニケーションを取る

この5つです。

この5つは絶対に外せませんので、
徹底的に実践して下さい。

基本的にはこれを徹底するだけで
パワーブログは作成することが出来ます。


では、ここからはどうやってより早く
加速させていくかについてです。

私がやってきて効果があったと実感できたのは、
大きくわけて3つです。

1.タイトルネーミングの追求(切り口)
2.デザインの追求
3.本質の追求

この3つの追求です。

具体的に説明します。


1.タイトルネーミングの追求(切り口)
――――――――――――――――――

この3つの一番上に来ているだけに、
このパーツは非常に重要です。

3つとも重要ですが、中でもネーミングは
そのサイトの成否を握るというくらい重要です。

少しありがちな例を出します。

『体重を10キロ減らす3つの方法』

こういうタイトルがあったとします。

以前このメルマガでも
このようなタイトルであれば
無難だという話をしています。

なので概ね問題はありません。

でも少し考えるとわかるのですが、
今コンテンツ配信をしているサイト達、
つまりライバル達がこぞってそういう
ネーミングを使っているのです。

その中に、重ね技のように似たような
タイトルで勝負をしてしまうと、
砂漠に砂を落とすのと一緒です。

誰も見つけてくれないし、
仮に見つけられてもすぐに
別のサイトに移動してしまいます。

だから少し切り口を考えなければいけません。

これはパワーブログを作る上で
かなり重要です。


2.デザインの追求
―――――――――

「できる」「できない」は抜きにして、
デザインはやはり重要です。

男性がキレイな女性を目で追って
しまうように、サイトも見た目に
インパクトが無いと印象に残りません。

それにデザインがキチンとしていないと、
記事の内容が120%タメになる事を
公開していても読んでくれません。

ハナから相手にしてくれないのです。

つまりデザイン(見た目)で
人は判断しているということです。

残念ながらそれが現実です。

もちろんデザインを無視して、
コンテンツに魅力を感じてファンに
なってくれる人もいますが、
やはりそれではパイが小さいです。

出来る限り裾野を広げるべく、
後々デザインは追及していく
必要があります。

奇抜じゃなくてもOKです。
近未来じゃなくてもOKです。
ピカソじゃなくてもOKです。

ただ、ブログのネーミングや、
業界にピタッとマッチする、
またはしっくりくるデザインが
必要ですということです。


3.本質の追求
―――――――

1.ネーミング
2.デザイン

そしてようやくここに来るのが
本質(コンテンツ)の追求です。

コンテンツの追求は大切です。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/173-78047344

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。