SEOの基本説明。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOの基本説明。

ホームページの訪問者を増やすのに、最も手っ取り早いのはお金をかけて宣伝することです。しかし、資本力のある企業ならともかく、個人ではなかなかお金をかけることが出来ません。趣味で始めたホームページや副業感覚のビジネスでは、宣伝にお金をかけるのは勇気のいることです。そこで、お金をかけずに訪問者を増やす方法として注目されているのがSEOです。


SEOというのは検索エンジン最適化のことで、検索エンジン検索結果の上位に表示されるようにするテクニックです。現在インターネット利用者の約8割が、必要な情報を探すためにYahoo!やGoogleといった検索サービスを利用しています。そして、利用者のほとんどが検索結果の1ページ目か2ページ目までしか見ていません。つまり、これら検索サービスの上位に表示されるようになれば、インターネット利用者の多くを効率的に自分のウェブサイトに呼び込むことが出来るのです。ですからホームページやブログでアフィリエイトをする場合、多くの人がSEOに取り組んでいます。


今主流の検索エンジンはロボット型検索エンジンと呼ばれるもので、プログラムがインターネットを自動巡回してウェブページを収集し評価しています。検索エンジンがウェブページを評価する際の判断材料は、大きく分けてページ内要因とページ外要因があります。ページ内要因というのは、ウェブページ内の要素のことで、主にキーワードの出現回数や配置などが評価されます。ページ外要因というのは、ウェブページの外にある要素のことで、評価対象のウェブページにリンクを張っているウェブページの数や質、リンクの文字列などが評価されます。検索エンジンはこれらの要因からウェブページの重要度を計算して、検索結果の表示順を決めているのです。


SEOでは、これらページ内要因とページ外要因をそれぞれ高める作業を行います。例えば、ページ内要因を高めようと思ったら、検索キーワードが多くなるように文章を改良します。適度にキーワードが入った文章は検索エンジンに高く評価されます。ページ外要因を高める場合は、外部から評価対象ページへのリンクを増やします。これがSEOの基本です。


実際にはもっと多くの要素がありますが、検索エンジンのアルゴリズムは公開されていないので、どうすれば評価が上がるかは誰にもわかりません。ホームページを運営しながら日々研究して、自分なりのやり方を見つけるしかないでしょう。また、ネット上にあるSEOの情報や検索エンジンの最新情報も常日頃からチェックしておく心構えが必要かもしれません。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/187-6faa0e40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。