アクセスの集め方。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセスの集め方。

突然ですが…

アクセス集まってますか??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と言うのも、楽丸を公開するようになってから
開発チームにたくさんの問い合わせが届きますが
その中でも多い問い合わせが2種類あります。


1つが、楽丸を使って
簡単にサイトが作れるようになった
という嬉しいご報告メール。

これはメールからユーザーの喜びが伝わってくるので
読んでいて本当に嬉しい気持ちになります。


そしてもう1つが、
サイトへのアクセスはどうやって
集めればいいのかという質問のメールです。


楽丸でサイトを楽に作れるようになっても
そのサイトを訪れる人が誰もいないと
報酬が発生することはありません。

これは当然ですよね。

おいしいラーメンを作ることができても
お店が誰も通らない路地裏にあれば
お客さんが来ることはないのと同じです。


さて、ここで質問です。

アクセスの集め方をイメージできていますか?


もし、もうアクセスが集まり始めているとか、
実践はまだだけど、イメージは固まっている
というような場合は何も問題ありません。

あとは楽丸を使いながら
アクセスアップとサイト作成を
バランスよくこなしていくだけです。



しかし、多くの質問者のように、
アクセスを集める方法がイメージできない場合は、
サイトを作る前に、そのイメージを固めることも大事です。


たくさんサイトを作っても
報酬が全然発生しなかったら
なかなかモチベーションが続きませんよね。

私たちが楽丸を公開したのは
サイトが簡単にできる様子を見て
喜んでもらうためではありません。

喜んでもらえるのは嬉しいですが
その先にある成果につなげてもらうことが
本当の目的ですから。


ちなみに、簡単なものにはなりますが
そのあたりを学ぶための教材は
すでにお渡ししています。


「楽丸の歩き方」
「楽丸活用の手引き」

というPDFファイルです。


ただ、このPDFでは概論を学ぶ程度しかできないので
それ以降は、勉強と実践です。

アクセスアップの方法なんて
基本的なことを押さえていれば
試す価値のあるものはたくさんあります。

サイトを作るのは楽しいと思いますが、
それと同じくらいアクセスアップにも励んでくださいね。



ちなみに、SEOを中心とした
アクセスアップのための「作業」は退屈ですが
実は最近、楽しみながらできるアクセスアップ手法が
密かに流行り出しています。

それがこれです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ソーシャルメディアからの集客
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「ソーシャルメディア」ってご存知ですか?

もしかしたら、まだ、
言葉自体聞いたことがなかったかもしれませんね。


何を隠そう、私もそうでした(笑)


「アツい」という噂だけが入ってきたので
Wikipediaで「ソーシャルメディア」と調べてみたんですが

----------------------------------------------------
ソーシャルメディアは、誰もが参加できる
スケーラブルな情報発信技術を用いて、
社会的インタラクションを通じて
広がっていくように設計されたメディアである。
----------------------------------------------------

という小難しい説明しか載っておらず
なおさらちんぷんかんぷんになった覚えがあります


もちろん、今では、
だいたいどんなものかイメージできています。


簡単に説明すると、

「独り言やぼやきを
 多くの人に伝えることでて、
 会話や口コミなどに作り替えること」

というニュアンスの言葉になります。


うーん。
まだ分かりにくいでしょうか。


よく知っているものを例に挙げると
要は、ブログのようなものです。

ブログとはウェブログの略称で、
ウェブ上の日記・記録という意味があります。

日記なのですから
普通は人に見せるものではなく
自分の記録として保存するものですよね。


しかし、ブログに日記として残すことによって
多くの人が閲覧やコメントをできるようになるので

例えば、

「今日は○○を食べた」
という日記に対して、

「おいしそうですね。何ていうお店ですか?」
というコメントが付いたり、

「弟が誕生日だからお祝いをしてあげた」
という日記に対して

「よかったですね。おめでとうございます♪」
とコメントが付いたりします。


ブログは多くの人が見れるものなので
本来は独り言に近いはずの日記が
コミュニケーションのツールへと変わります。


社会性が生まれますよね?

このように、ソーシャルメディアとは、

コミュニケーション機能を活かして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会性を生むことができる媒体の総称だと思ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「特性」を表す言葉と表現した方が
分かりやすいかもしれませんね。


たくさんの芸能人がやっているアメブロは
ブログの中ではコミュニケーション機能が豊富なので

「ソーシャルメディアとしての特性は強い」

ということになります。



また、ブログ以外にも
Twitterと呼ばれるサービスも人気です。

Twitterは「ツイッター」と読むのですが、
これは英語でつぶやくという意味の
「ツイート」からきています。

何かをつぶやくことで、それが相手に伝わって
コミュニケーションを取れるという仕組みです。


さらに、最近ではFaceBookというサービスも
徐々に人気が出てきています。

少し前にはFaceBookをテーマにした
映画まで公開されて話題を呼んだほどです。

これらはすべてソーシャルメディアの一種です。
ソーシャルメディアの話題性の高さがわかりますよね。


また、ブログやTwitter、FaceBook以外にも
ウィキやソーシャルブックマークなど
同様の特性を持つ媒体は結構あります。



ソーシャルメディアがどんなものか
なんとなく、分かってきたでしょうか?

一生懸命説明したので
少しでも伝わっていれば嬉しいのですが
こうやって説明しているのにはもちろん理由があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ソーシャルメディアからのアクセスアップが熱い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今解説したような
ソーシャルメディアは
うまく使うとアクセスアップにつながります。

1年後はどうなっているか分かりませんが
少なくとも今は、有効なアクセスアップの手法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



たとえば、これまでサイトアフィリエイトでは、
YahooやGoogleなどの検索エンジンから
アクセスを集めることが一般的でした。

それは、ほとんどの人が「検索機能」を目的に
インターネットを使っていたからです。

人の流れがあるところに
仕掛けを置いて待つという当たり前の考え方です。


しかし、この手法はライバルも多く、
初心者には敷居が高かったのも事実です。



ただ、最近では
知りたいことを検索する人に加えて、

芸能人のブログや友達のMixiを見るなど
社会的なコミュニティに参加するために
インターネットを使う人が増えています。

ある意味で、社会現象とも言えますよね。


だからこそ、
そこに仕掛けを置くと効果的なんです。


アクセスを集めるカギは、

人が集まるところを見つけて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
効果的に誘導するということに尽きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は色々お話ししましたが
このことだけは忘れないようにしてくださいね。


そして、ソーシャルメディアからのアクセスアップは
コツさえつかめば、誰にでも取り組めるようなものです。


何もやらなければゼロですが、
10やった時に10の成果が返ってきます。

100やれば100です。


SEO等に関して言えば
10やっても2しか返ってこないこともあるけど
100やれば200返ってくるというイメージでしょうか。


なんとなく、
性質の違いが伝わるでしょうか。

アフィリエイト収入の8割を決める重要なスキルを
1万5千人が知った!あなたは乗り遅れてませんか?
title="http://123direct.info/tracking/af/455742/PzpK0MgR/">/




スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/241-714666b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。