検索エンジンとソーシャルメディアのアクセスの質の違い - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索エンジンとソーシャルメディアのアクセスの質の違い

さて。

今回のメールの本題に入りますが、
先に答えを言ってしまうと

「検索エンジンはアクセスが集まり始めるまでに
時間がかかるのに対し、ソーシャルメディアは
始めた翌日からでもアクセスがくるようになる。」

これが大きな違いとなります。


つまり、アクセスに即効性があるかどうかです。


また、もう1つ挙げるなら、
「アクセスが継続する長さ」になります。

検索エンジンからのアクセスは
一度集まるようになると、
ある程度の期間継続してアクセスがきます。

それに対して、
ソーシャルメディアのアクセスは
継続的に集まりにくく一時的であることが多いです。


「早くアクセスがくるが継続力が弱い」
ソーシャルメディアのアクセスと、

「アクセスが集まるのは遅いが継続力が強い」
検索エンジンからのアクセス。


それぞれにメリットとデメリットが
存在します。


さらに、検索エンジンからのアクセスというのは
YahooやGoogleなどの検索結果に掲載されて初めて
アクセスがくる可能性が出てくるのですが、

掲載されるだけで、つまり
時間さえ経てばアクセスが保証される
というわけではありません。

順位によってアクセス数は大きく変わってくるので
10の努力に対して100の結果が出ることもあれば
2しか結果が出ないこともあります。


検索結果に表示されるまでにかかる
最低限の期間と、表示されたあとの
ライバルサイトとの順位争いという戦い。

この2つを超えることができずに
諦める人が多いのも事実です。


しかし、ソーシャルメディアでは

・ブログに記事を書く
・Twitterでつぶやく

など、何らかのアクションを起こすことで
すぐにアクセスが集まる可能性があります。


また、話題をうまく抑えさえすれば
相当なアクセスを集めることも可能です。

ソーシャルメディアを利用することで、
速攻性のあるアクセスを集めることができれば
少なくともアクセスがない期間は短くできますよね。


ソーシャルメディアで即効性のある
アクセスを集めながら、検索エンジンからの
アクセスがくるようになるのを待つ。


これが一番理想的な
アクセスアップの方法ではないでしょうか。


両方を実践していくことで
それぞれのデメリットを
補うことができるでしょう。


検索エンジンからのアクセスと
ソーシャルメディからのアクセスの違いは
伝わったでしょうか。



そして更に、ソーシャルメディアを利用することで
検索エンジンからのアクセスにも良い影響を
与えることができるようになるのです。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/249-5a705453

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。