ソーシャルメディアからの集客 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルメディアからの集客

「ソーシャルメディア」ってご存知ですか?

もしかしたら、まだ、
言葉自体聞いたことがなかったかもしれませんね。


何を隠そう、私もそうでした


「アツい」という噂だけが入ってきたので
Wikipediaで「ソーシャルメディア」と調べてみたんですが

----------------------------------------------------
ソーシャルメディアは、誰もが参加できる
スケーラブルな情報発信技術を用いて、
社会的インタラクションを通じて
広がっていくように設計されたメディアである。
----------------------------------------------------

という小難しい説明しか載っておらず
なおさらちんぷんかんぷんになった覚えがあります


もちろん、今では、
だいたいどんなものかイメージできています。


簡単に説明すると、

「独り言やぼやきを
 多くの人に伝えることでて、
 会話や口コミなどに作り替えること」

というニュアンスの言葉になります。


うーん。
まだ分かりにくいでしょうか。


よく知っているものを例に挙げると
要は、ブログのようなものです。

ブログとはウェブログの略称で、
ウェブ上の日記・記録という意味があります。

日記なのですから
普通は人に見せるものではなく
自分の記録として保存するものですよね。


しかし、ブログに日記として残すことによって
多くの人が閲覧やコメントをできるようになるので

例えば、

「今日は○○を食べた」
という日記に対して、

「おいしそうですね。何ていうお店ですか?」
というコメントが付いたり、

「弟が誕生日だからお祝いをしてあげた」
という日記に対して

「よかったですね。おめでとうございます♪」
とコメントが付いたりします。


ブログは多くの人が見れるものなので
本来は独り言に近いはずの日記が
コミュニケーションのツールへと変わります。


社会性が生まれますよね?

このように、ソーシャルメディアとは、

コミュニケーション機能を活かして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会性を生むことができる媒体の総称だと思ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「特性」を表す言葉と表現した方が
分かりやすいかもしれませんね。


たくさんの芸能人がやっているアメブロは
ブログの中ではコミュニケーション機能が豊富なので

「ソーシャルメディアとしての特性は強い」

ということになります。



また、ブログ以外にも
Twitterと呼ばれるサービスも人気です。

Twitterは「ツイッター」と読むのですが、
これは英語でつぶやくという意味の
「ツイート」からきています。

何かをつぶやくことで、それが相手に伝わって
コミュニケーションを取れるという仕組みです。


さらに、最近ではFaceBookというサービスも
徐々に人気が出てきています。

少し前にはFaceBookをテーマにした
映画まで公開されて話題を呼んだほどです。

これらはすべてソーシャルメディアの一種です。
ソーシャルメディアの話題性の高さがわかりますよね。


また、ブログやTwitter、FaceBook以外にも
ウィキやソーシャルブックマークなど
同様の特性を持つ媒体は結構あります。



ソーシャルメディアがどんなものか
なんとなく、分かってきたでしょうか?

一生懸命説明したので
少しでも伝わっていれば嬉しいのですが
こうやって説明しているのにはもちろん理由があります
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/250-39fa5aaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。