セールスの極意 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セールスの極意

商品をたくさん売るためには、
一つの事をしておけば自然と売れていきます。

簡単に売れて行きます。


「いやいや、
商品を売るのは難しいでしょ。
セールスはそんなに簡単ではないですよ」

「そんな簡単に売れるなら、今頃僕は
億万長者ですよ?何で今もまだ未婚で、
しかも1Kアパートで暮らしているんですか?」

「何か必殺テクニックのような
奥の手や魔法があるんですか?教えて下さい」


…いろいろな考え方があると思いますが、
商品は本当に簡単に売れていくものです。


疑ってしまいますよね。


どうして簡単にセールスができるのかということを
お話する前に、これだけはお話をしておく
必要があると思いました。


それは、

「なぜセールスはむずかしい」

という考え方が一般的なのか?


ということです。


私の友人に投資マンションの営業マンが
いるのですが、同時期に入社した8人の
営業マンの内、6名が1~3ヶ月で辞めたそうです。

理由は、マンションが売れないからです。


友人は入社して1ヶ月目で運よく
2件の契約を取れたからまだ続いている
そうですが、そうじゃない人は辞めていきます。

なぜなら社内のプレッシャーが凄いからです。

「あいつ、まだアポも取れてないらしいよ…」
「昨日商談見てたけど、セールスヘタすぎ…」
「お前早く1件でも売って来い!」
「同期の彼はもう3件も販売したみたい…。すごいわね」

営業マンは数字が命ですから、
売れれば神のように扱われ、
売れなければゴミのように扱われます。

でも実際に売れる営業マンは多くありません。
1割もいないと思います。

だからバリバリの営業会社のほとんどは、
退職率が8割を超えるのです。


この話はまれにある話ではなくて、
日常的にある話です。

自動車のセールスマン
賃貸の営業マン
分譲マンションの営業マン
システム会社の営業マン
通販会社の企画営業の人間

数字と隣り合わせで生きているほとんどの
人間がセールスの難しさと毎日戦っています。


もちろん、“彼ら”の愚痴を
聞いている人は少なからず、

「セールスは難しい」

という事も聞いているはずです。

つまり、セールスが難しい事は、
少し社会経験があれば誰でもその事を
知るようになります。

だから一つ目の壁が「噂」です。


そしてセールスを難しく思っている理由の
二つ目は少し深刻です。

それは多くの人が、

「俺には本当の友達がいない、少ない」

という事実がよりセールスを
難しく思わせています。


過去を思い出してみてください。

今まであなたが小学校、中学校、高校、
そして大学…と生活してきて、
未だに何年間も連絡を取り合っている
人が何人いるかを数えて欲しいのです。



私は一人もいません。
正直さびしいです。

あなたはどうでしょうか?

通常は、

「1人もいない」が7割
「1人いる」が2割
「複数人いる」が1割

という、こんなものです。

これを見ていて思うのが、
“人と長く付き合うのは難しい”
ということです。


おおくの人が過去の経験から人と上手く付き合う事が
難しいという事を知っているために、
「セールスは難しい」という考え方を持ちます。

私もこの仕事をするまではそうでした。


…。

でも方や一方で、

住宅を単身で年間21棟受注
保険契約数全国No2獲得
2000万円の案件を受注

というように、
常に商品を販売し続ける人がいるのも事実なんです。

彼らはいわゆる「トップセールスマン」という
肩書きを持つブランド人間です。


「セールスが難しい」と考えている人。

「トップセールスマン」と呼ばれている人。


この両者の違いは、
一体どこにあると思いますか?

運でしょうか?
人脈でしょうか?

それとも、

扱っている商品でしょうか?


…。

どれも本当な答えではありませんよね。


実はこの答えはたった一つで、
しかもとても簡単な事なのです。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/264-b69589e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。