テレビ情報活用法 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ情報活用法

テレビで得た情報をアフィリエイトで
活用するためのポイントは、

■1.チェックする番組を決めておく
■2.ブログに日記的な記事を織り交ぜる
■3.素早く行動に移す

この3つとなります。

順に見ていきましょう。


■1.チェックする番組を決めておく
―――――――――――――――――

いくらテレビが有効と言っても、無目的に
観てしまっては、時間がかかりすぎます。

そこで、情報源として活用する番組は
事前に決めておくほうが良いでしょう。

観る番組を選ぶ基準は、色々考えられます。

ですが、まず外すことができないのが
"視聴率が高い番組"です。

視聴率が高いということは、観ている人が
多いのですから、ブログで取り上げれば
必然的に興味を持つ人が多くなります。

特に、ワイドショーやバラエティは影響力が
強いですから、ここは外さないようにしましょう。

これらの番組で、商品が取り上げられると
大ブレイクするというのは、よくあることです。

特に、美容系や健康系でその傾向が強いですね。

ですから、その手のブログを運営しているなら
必ずチェックしておくことをお勧めします。


■2.ブログに日記的な記事を織り交ぜる
―――――――――――――――――――

どんなに多くの人が興味を持つ話題でも
あまりにブログのテーマとかけ離れていては
記事として、取り上げにくいものです。

基本的には、ブログのテーマに近い
話題をチョイスするほうが無難です。

しかし、あまり絞りすぎても、面白みに
かけるという側面があります。

そんな時に便利なのが"日記"です。

元々、ブログというのはWeblog(ウェブログ)
つまりWeb上の日記として始まりました。

ですから、日記的な記事を書くことは
自然なこと、とも言えます。

ブログ管理人の日常というような雰囲気で
記事を更新し、それを上手にブログの
テーマに結び付けられると効果的です。

基本的には、一つのテーマに沿った記事で
構成されている方が良いのは確かですが
ある程度のボリュームが出来てきたら
少し、遊んでみるのも面白いと思います。

ただし、ブログの記事数などが少ないうちは
テーマに沿った内容に集中するようにしてください。

そうでないと、単にまとまりのないものになります。

ブログにある程度のボリュームができて、
基本的なカラーがしっかりと確立した上での
プラスアルファとして取り入れてください。

バランスとしては、7~8割がブログの基本テーマ、
残りの2~3割が、プラスアルファの話題という
くらいが、ちょうど良いと思います。


■3.素早く行動に移す
―――――――――――

テレビで取り上げられたものは、勢い良く
流行りますが、それにも鮮度があります。

鮮度が落ちてから取り上げたとしても
あまり大きな効果は期待できませんから、
見つけたらすぐ行動に移すことが大切です。

それに、番組で紹介された直後でないと
すぐにライバルが取り上げて、入る余地が
なくなることも少なくありません。

その意味でも、できるだけ
素早い行動を心がけましょう。



さて、テレビで情報を得て活用する方法を
お話してきましたが、目的と時間を決めて
効率よく観るようにしてみてください。

使い方次第で、効果的にはなりますが
テレビ自体は受動的になりやすいものです。

気がついたら、テレビを活用しているつもりが
テレビに縛られていた、ということのないよう
くれぐれも注意しておきましょうね。

これは、私の経験からも、ご忠告いたします。


何事も使い方次第ですから、テレビも
稼ぐための武器として
しっかりと活用していきましょう。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/275-a3bc23ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。