パワーブログとホームページの関係。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーブログとホームページの関係。

パワーブログを運営しながら
ホームページも作成していく。

そうすることで、広がるものは
実は、予想以上に多いのです。

今回、メインの目的はリスクヘッジですが
何か問題が起きた時だけのために、サイトを
作るというわけではありません。

せっかく作るのであれば、普段から
ブログと連携させておくほうが便利です。

それに、非常時のためだけに
ホームページを作って寝かせておく
というのも、もったいないですよね。

ドメインやサーバーの経費もかかりますから
最大限、活用していきましょう。


実は以前から、ブログとホームページを
連携させる手法はよく使われていました。

いわばこれも、王道なのです。

そして、この方法で成果を倍増させた
アフィリエイターは、数多くいます。

では、どんな風に連携させるのか?

これを説明していきましょう。


■ブログで集客し、ホームページで販売する
――――――――――――――――――――

最も基本的で、効果的な使い方がこれです。

何か販売したい商材が見つかったら
まずはホームページに、その商材の
販売用のページを作ります。

そこには、商材の基本的な情報と
アフィリエイトリンクを入れた、
比較的シンプルな構成で大丈夫です。

そして、ブログからリンクを貼って
どんどん人を送り込むのです。

できればブログの記事は、様々な角度から
たくさん更新することをお勧めします。

仮に、英会話の教材を扱うとしたら

・販売ページは共通のものを1つ作成する

そしてブログから、

・留学のために英会話を身につけたい人への記事
・仕事で英会話が必要な人のための記事
・英語圏の友人と会話をしたい人のための記事
・映画を字幕なしで楽しみたい人への記事

など、英会話に関する様々な記事を書き、
そこから販売ページに誘導していくのです。


元々、無料ブログは人が集まりやすいものです。

特にアメブロは、現状では最強と言えます。

そこに、英会話に関する様々なタイプの記事を
更新していけば、英会話に興味のある人、
つまり見込客をたくさん集める事ができます。

言ってみれば、1つの販売ページに
多数の入り口を作るようなものです。

入り口が多いのと、少ないのでは
どちらが成果が出やすいかといえば

多い方が良いに決まっていますね。


さらに、こうすることでブログの読者に
ホームページの存在を、自然に知らせる
ことができます。

また、検索エンジンにも認知されやすくなります。

こういった下地を作っておけば、万が一
パワーブログが機能しなくなったとしても
比較的スムーズに移行が可能になります。

こうすることで、普段から成果を出しつつ
リスクヘッジにも効果的となるのです。


そしてもう一つ、ホームページの
効果的な使い方を紹介しましょう。


■ブログの進化版を作る
―――――――――――

ブログは基本的に、日々更新していきます。

ですから、気がついたときには
結構なボリュームになっているものです。

それは良いことなのですが、あまりボリュームが
増えすぎると、訪問者にとっては知りたい内容を
見つけにくいブログになっている可能性もあります。

それに自分でも、文章の修正や整理をしたくなる
部分が、必ずと言っていいほど出てきます。

そこで、ブログの内容をまとめ、
加筆、補正などをした進化版として
ホームページを作成するのです。

これもブログの記事やサイドバーから
リンクさせておくと良いですね。

カテゴリなども、より分かりやすくしておけば
訪問者にとっても親切ですし、自然にアクセスが
集まる可能性も高くなります。

そうなれば、いざという時の
リスクヘッジにも、当然役立ちますね。

また、デザインにもよりますが、
ブログよりもホームページの方が
読みやすいと感じる人は多いもの。

ですから、ブログは最新版、
ホームページは保存版として
それぞれ性格を分けて、共存
させることには意味が出てきます。

ある程度、ブログの記事が貯まったら
ホームページにまとめることを習慣に
しておくと、良いでしょう。

無理なく、訪問者へのサービスと
リスクヘッジを両立できますし、
販売ページへの入り口も増えますから。


…。


さて今日は、ホームページの効果的な
使い方について、お話してきました。

ポイントとなるのは、

■ブログで集客し、ホームページで販売する
■ブログの進化版を作る

この2点です。

ここに気をつけることで、普段の成果も増やし
リスクヘッジにも有効なホームページを作れます。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/280-90193563

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。