パワーブログの選択肢 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーブログの選択肢

「子供と仲良くなる方法」
という本を見つけ、買ってきました。


【子供と仲良くなる3ヶ条】
1.話を最後まで聞く(話を遮らない)
2.話をオウム返しする(共感する)
3.愛情を持って喜怒哀楽を表現する(教える)


私がパワーブログを作るきっかけと
なったのがこの3ヶ条です。


私が具体的にアフィリエイトを始めた頃は
本当に業界の状況がよくありませんでした。

詐欺がはびこっていたり、
使えないノウハウが出回ったり、
売り逃げするノウハウ販売者がいたり…

本当にひどい状態でした。


その後1,2年して情報販売の
業界は落ち着きを取り戻していますが、
当時のブログの使い方は、

1.レビューブログ
2.ブログ量産

このどちらかでした。

(メルマガとブログの連動でブランディング
している真面目な人たちを除いての話)


パワーブログの選択肢は
あったのですが、ほぼないような有様でした。

おおくの人がやらずして無理と
いっていたからです。


私は両方ともやってみたのですが、
レビューブログは「売り優先」ですから、
教材を見ずにレビューする人がたくさん生まれ、
どのレビューが信頼できるかわからない状況になり、

ブログ量産は、何百人何千人という方達が
一気に量産に走るために大量に内容の薄い
ブログが生成され、自分のブログがそれに
埋もれてしまいました。

もちろん両方稼ぐ事ができませんでした。

販売者にも問い合わせをしましたが、
「やり方が悪い」or「作る量が少ないのでは」
そのどちらかでしょうとの事でした。

怠慢かもしれないですが、
こちら側(購入者側)は悪くないと信じています…


それらを経験して今のスタンスに私はいますが、
私はパワーブログを作るのが一番いいと
思っております。

そこに気づかせてくれたのが、
子供と仲良くなる3ヶ条です。

正確なタイトルを覚えていないので、
教えられないのが残念です。

でもこの本を読んで、
レビューブログ、ブログ量産の意味が
あまり無いということを確信しました。

子供も人間。

子供とコミュニケーションを取るという
ことは人間とコミュニケーションを取るということです。

そして子供と仲良くなるということは、
人間と仲良くなるということです。

それが私達の本質だと思います。

レビューにも量産にも、
仲良くなる要素はほぼありません。

それに比べ、パワーブログのあり方は子供と
仲良くなる方法とほぼ同じです。


1.話を最後まで聞く(話を遮らない)
2.話をオウム返しする(共感する)
3.愛情を持って喜怒哀楽を表現する(教える)


という3ヶ条がありましたが、
これをブログに当てはめると、


1.読み手の求めている話を調べる
2.読み手が求めている話を話す
3.調べて様々な知識をシェアする


この3つだということです。

パワーブログを作るのはむずかしいと
いわれていますが、実際はそんな
むずかしい事ではありません。

そこで今日はパワーブログの具体的な
作り方についてお話しようと思います。

思い立ったが吉日ですので、
ぜひ参考にしてもらって
今日からやって見てください。

効果は請合うことができますよ。


【パワーブログの作り方】

実はパワーブログは、

■1.魅力的なタイトルコピーを作る
■2.詳細で丁寧な説明文を作る
■3.読者思いの記事を作成する
■4.記事を毎日書いて更新する
■5.読者とコミュニケーションを取る

この5つを意識するだけで、
一定期間やると200~500ユニーク
アクセスはあっという間に手に入れられます。

私としてはこのやり方は本当に
気が付かないことでした。

世間があれだけ「レビューだ」「量産だ」
というやっていたところに、この5つの要素を
入れるだけであっという間に濃いアクセスが
集まり始め&集まり続けるのです。

少し具体的にそのやり方を説明していきます。


■1.魅力的なタイトルコピーを作る
―――――――――――――――――

業界を選定した後に、
一番最初にやる仕事がこの、

「魅力的なタイトルコピーを作る」

という仕事です。

ここで言う魅力的というのは、
「読み手を惹きつけるタイトル」
と考えて下さい。

何でもいいので、興味のわくタイトルを
考える必要があります。

一応参考になると思うので指針を示します。

・具体的な数字
・反社会的なキーワード
・両極端な言葉
・メリット(ベネフィット)

などを盛り込むと必然的に
興味深い魅惑のあるタイトルになります。

これは例えば、

「高校生が年収1800万円」
「主婦がキッチンで2キロ減量」
「5分で腹筋を割る方法」
「ヤクザの交渉術」
「32秒で2,219円稼いだ方法」

という具合です。

また、長期間このブログを運営するので、
もう少しやわらかいタイトルでもいいかもしれません。

いろいろなサイトを見ながら、
考えてみてください。

通常は検索回数などに応じて
タイトルを決めるのですが、
今、その方法をやるとライバルだらけで
逆にアクセス数がくる確立がすくないです。。

なので自由に決めてしまいましょう。



■2.詳細で丁寧な説明文を作る
―――――――――――――――

説明文はブログタイトルに2行ほどで
書いてあるブログ説明文の事です。

これは難しい話ではありません。

簡単に言うと、誰が読んでもこのブログ内で
どんな話がされているか理解出来るように
すればOKです。

これは後ほど出てくるmetaキーワードと
呼ばれるものと関連してくるのですが、
読み手が一番わかりやすい文章がいいと思います。


■3.読者思いの記事を作成する
―――――――――――――――

1日1000ユニークアクセスを
集めるパワーブログを作成するためには、

「読者の変わりに悩みを調べてあげて
理解しやすい記事を作成する」

ということを心がけてください。

画像を入れたり、
説明補足を入れたり、
参考URLを入れたり、

具体的にアクションステップを
入れたりするということです。

このメールも多くのステップ分けを
導入していますが、より理解しやすい
ように見出しで分けています。

同じように読み手が理解しやすいように、
思いやりをもって記事を作成して下さい。


■4.記事を毎日書いて更新する
―――――――――――――――

一番簡単なように見えて、
一番難しいのがこのポイントです。

後ほど詳しいお話をしていくのですが、
検索エンジンに頻繁に表示されやすく
するには、

1.頻繁に更新される
2.多くのファンがいる

この二つがポイントになります。

この二つのレベルが高ければ高いほど、
検索エンジンからの評価があがり、
早く1日1000アクセスのパワーブログを
作成することが出来ます。

毎日やるコツは、

・テーマ
・書き出し
・話の内容

をメモか何かで書き留めて、
毎日決まった時間に一気に作成することです。


■5.読者とコミュニケーションを取る
――――――――――――――――――

パワーブログを作る最後にコツは、
「読者とコミュニケーションを取る」
ということです。

コメントを入れてくれた方や、
メールを送ってくれた方と、
ひんぱんに連絡のやり取りをすると
ファンが右肩上がりに増え続けます。

最初の1ヶ月は来ないかもしれませんが、
2ヶ月目、3ヶ月目となると結構な数の
連絡が来るようになります。

その1件1件がお客様です。

選んだ業界で
悩みを抱えているお客様です。

あまりメールの内容を抱え込む必要は
無いですが、もしメールが来て、
わからない事を聞かれたら、

「少し調べてみて、次回(次々回)の記事で
アップするので待っていてくださいね」

と連絡しておくと、
その方は次の記事も読んでくれます。

基本的にはこの5つの流れで
パワーブログを作り上げることが出来ます。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/293-b3b3dba1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。