ネットビジネスで利益を出すために最も重要なスキル - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットビジネスで利益を出すために最も重要なスキル

「ネットビジネスで利益を出すために最も重要なスキル」

「他人といい関係を築くために最も重要な能力」


一見関係のなさそうなこの2つの能力は
実は同じものであると言いました。

その真意からお話していきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ビジネスと人間関係は同じもの??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いつも僕が話している内容からすると
これは限りなく「YES」に近いです。

なぜなら、ビジネスは人が支えているから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



でも、そういう意訳的な意味に限らなくても

誰かに物を売るためのスキルと
人間関係を作るためのスキルは

実は、同じものだと言えるのです。



そのことを表面的ではなく
本質的に分かってもらうために

今日は、まず先に答えをお話して
後から意味を説明するという手法をとろうと思います。



よく聞いてください。


物を売ることと人と関係を築くことに共通しているスキルは

「コミュニケーション能力」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




物を売るためには
そのものの価値を相手に正確に伝える必要があります。

人間関係を築くためには
自分のことを相手に分かってもらう必要があります。


ここに、誤解やずれが生じてはダメなわけです。



本当の価値が伝わらなければ
商品が売れるわけはありませんし

自分のことを誤解されていたのでは
いい関係など作れるわけがないのです。


人は自分が使う商品を選びますし
付き合う人間も同じように選びます。

人生は選択の繰り返しですから。



だったら、自分の商品が選ばれるように
伝えるべきことは正確に伝えなければいけないし

少なくとも、自分という人間を
誤解されないように意識はすべきなのです。


そのために必要な能力が
コミュニケーション能力だということなのですが
さぁ、どうでしょう。

具体的にはイメージできているでしょうか。



「そうは言っても、何をどうすればいいんだよ!」

というような声が聞こえてきそうです(苦笑)



たしかに、一般社会で
「コミュニケーション能力」というと

漠然としていてつかみどころのないものに
感じるかもしれません。


ただ、「インターネットを通じて」という
制約が入ると、実はこれが一気に単純になるのです。

なにしろ、インターネットを通じて
コミュニケーションを取る手段は限られているのですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ネット上では使えるのは「文章」だけ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっと考えてみてください。

インターネット上でコミュニケーションを取るために
使えるツールというのは限られているということを
意識したことはあるでしょうか。


もちろん、音声や動画も
使えないことはありません。

使えないことはありませんが
音声や動画は、自己表現や情報発信には使えても
コミュニケーションには使えないのが現状です。

正確に言うと「ほとんど」使えない、ですが。



というのも、

音声や動画(身ぶり手ぶり)は
主に対面で用いられるコミュにーション手段ですよね?

そういう特性を持っているため
どうしてもデジタルな媒体を通すとしっかり伝わらないのです。

リアル感が、どうしても薄らいでしまうわけですね。



ちなみに、例外として挙げられる
ジャパネットの高田社長が通販でベラベラしゃべる様子や
某バラエティ番組の1コーナーのような「笑えるビデオレター」が
あれだけメッセージ性をもつのには、特別な理由があります。


メッセージの発信者が
受け取り手にとって強烈な個性を持っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という理由です。


これがある相手には、メッセージにリアル感が乗り
音声やによるメッセージも問題なく伝わる可能性があります。

だからこそ、関係の築けているメルマガ読者さんなどに
音声でメッセージを送ると、これは効果的だったりするのです。



ただ、そうではない場合。

あなたと相手が
まだ、ただのメルマガ発行者と読者の関係であったり
セールスページ上で初めて出会った間柄だったり

そういう場合には、音声や動画で
相手の心に刺さるメッセージを残すことは
残念ながら難しいでしょう。



それに対して、メールの文章というのものは
普段のコミュニケーションにおいても
目の前で展開されるわけではありません。

必ず、パソコンや携帯や手紙という媒体を通して
読み、メッセージを受け取るものですよね。


だからこそ、文章で書かれたメッセージは
相手に「読まないといけない」という心理状態を与えるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


他にも、

テレビは面白くなければすぐにチャンネルを変えるけど
手紙は、一応最後まで読むことの方が多い。

とか

音声・動画はペースに合わせないといけないけど
文章は自分のペースで消化できる。

とか、
挙げだすと文章のメリットはキリがないのですが


とにかく、ネット上でコミュニケーションを取ろうと思ったら
文章はものすごく重要なコンテンツであるということを
ここでしっかりとおさえておいてほしいと思います。


そして、だからこそ・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■文章が苦手なんて言っている場合ではありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残念ですが、これに関しては裏技などないのです。

あなたが伝えたいことは
あなたの言葉で伝えなければいけないのです。


よく、文章が苦手だと言っている人がいますが
それは甘えでしかありません。


「泳げるようになりたいけど息継ぎが苦手」

と言っている友人に
あなたは何と声をかけますか?


「じゃあ、まず息継ぎの練習したら?」

ではないでしょうか。


同じですよね。
これと、まーったく同じです。


「いや、でも息継ぎはどうしても苦手で・・・」

という答えが返ってきたら
その言葉に対するあなたの答えも多分決まっているはずです。


「じゃあ泳ぐの諦めなよ。(苦笑)」



言いますよね?

たぶん、どんなに気の長い人でも
このやりとりを3回も続ければ
漏れなくこの「最後通告」が口から出ると思います。


いいですか?

僕は基本的に考え方を押し付けるのはキライですが
これだけははっきりと言わせてもらいます。


「インターネットお金を稼ぎたかったら
 文章によるコミュニケーション能力を高めてください。」


別にインターネットに限ったことではないのですが
今日話したことが理由で、特にインターネットでは必須です。


ただ、なにも難しく考える必要はありません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■うまい文章を書く必要はないのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文章によるコミュニケーション能力を高めましょう
とは言いましたが、なにも

国語の文法テストで100点取らなければいけないとか
重々しい学術書を書けるようにならなければいけないとか

そういうことを言っているわけではありません。


売れっ子小説家のように
読んでいる人を魅了する文章や
巧みな表現を身につける必要はありません。


そういうのは、売れる文章ではないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当然、人と関係を築ける文章でもありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



結構長くなってきたので
ここでもう一度思い出してください。


今日の話のテーマは
モノを売るという能力と関係を築くという能力が
本質的には同じであるというものでした。

そして、そのふたつの能力を支えているのが
コミュニケーション能力ということでしたね。

その中でも、特にインターネットでは
文章を使ったコミュニケーションが重要ということで
今あなたは、「売れる文章」を身につけたいと思っているわけです。

(関係を築く文章も同じです。)


その際に重要なのは
文法的にきれいに整っているとか
人を魅了するようなテクニックではないということです。


売れる文章を書くために重要なこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文章を通じて関係を築くために重要なこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは、もっともっと
誰でも簡単に実践できることなのです。



こういう風に表現すると
下手な情報商材のレターを連想しますが(苦笑)

本当に、あなたが思っているほど
難しいものではないですよ、ということです。




さて。

これ、何だと思いますか?


ちょっと考えてみてください。



今回は、僕からは答えを言いません。

これまでみたいに
「たくさんの意見が寄せられたら発表する」
というようなお約束もしないことにします。


実は、本当に大事なのは
「この答えが何なのか」を
自分自身で考えることにあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「一体何なんだろう?」

と答えを待っているだけでは
その答えを聞いても絶対に身につきません。


「文章が生まれ変わるテクニックを知りたい」

と、技術的なことを追い求めていても
決してそんな文章が書けるようにはなりません。



『モノが売れる文章、誰かと関係を築ける文章は
 どうやったら書けるだろう?』

ということを
脳をふりしぼって考えることに価値があるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「売れる文章」「関係の築ける文章」

そのことばかりを意識することで
あなたの文章は、だんだんとそれに近くなっていくのです。



ぜひ、やってみてください。

1時間か2時間くらい時間をとって
ゆっくりと考えてみるといいと思います。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/310-8dbfd627

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。