長期的なアクセスを集めるブログの作り方 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期的なアクセスを集めるブログの作り方

■アクセスの落ちにくいブログの作り方(ジャンル編)


アクセスの落ちにくいブログというものを

私はよく研究します。



一時的にアクセスが伸びても

1年後とかに限りなく0に近い状態になっていたら

ビジネスにもなかなか なりにくいと思うからです。



私の理想は、ほぼ放置状態でも

一定以上のアクセスがあるサイトです。



月3万円稼ぐブログを作るまでに

300時間(長めに見て)の作業時間をかけたとしたら時給は100円です。



ちょっと安いですよね。^^;

これだけなら「やってられない!」と普通は思います。



ですが、これがほぼ下がらない形で

続くとしたらどうでしょう?



では、私の経験則から

また計算してみましょう。



メンテナンスに月5時間要するとします。

すると、年間60時間かかり、先ほどの300時間と足せば

360時間となります。



年間の収益が3万円×12ヶ月で、36万円。

これを360で割れば、時間給になります。



1000円ですね。

こうなると、なかなか悪くありません。



3年間ならどうでしょう。

計算してみてください。

(3年間でもある程度アクセスを持続させることは可能です)



実際に私が体系化したブログアフィリエイトは

これより遥かに効率が良いです。

しかも、安定していて良い感じです。



もちろん元々持っているスキルや

コツを習得するまでの時間的コストなども考慮すれば、

上記のような計算には成りません。



私も初めの方にたくさんのブログを潰したりして

今の方法に辿りつくまでに時間がかかっています。



ただ、いずれにしても

長期的な視点で取り組むことの方が

最終的には効率が高いように感じます。



世間には、「寝てるだけで月100万」みたいな話が色々とありますが

結局 話を聞いているとエグい話が存分に存在するので

私が普段 推奨している“普通な”方法がやっぱりおすすめです。



また、ブログでのアフィリエイトですと、

たとえ忙しくなってメンテナンスが厳かになったとしても

誰にも文句を言われることはありません。



時間的な制約もありません。

ですので、今後の人生にもあまり縛られずにすみます。



安定したアフィリエイト収入を得ながら、

他の仕事だってできます。



そんな感じなので

安定したいというのであれば

おすすめなわけです。



でも、放置状態でもアクセスが安定するサイトなんて

一体 どうやって作るのでしょうか。



以下、私の考えを書いています。

今日はジャンル選び編です。





■どういうジャンルを選ぶか


ジャンル(記事の種類)選びもとても大事な事です。

ジャンル選びが間違っていると、短期的なアクセスしか集められません。



とは言っても、FXが良いとか株式ネタが良いとか

そういう区分けのことではありません。



FXはFXでも

長期的にアクセスが集まる記事、そうでない記事があるからです。



それには、以下のことが重要になります。



・時事ネタは避ける
・ライバルが多すぎるネタ、ジャンルは避ける
・資料としての記事にする(一冊の本を執筆つもりで)
・知識を共有するつもりで書く
・日記や情報(コンテンツ)がない記事は検索エンジンに残らない



長いことアクセスを集めるためには、

検索エンジンやソーシャルサイトから集める必要があります。



ここで、想像してみてください。

検索エンジンから調べ物をする人の気持ちや

ソーシャルサイトから そこのサイトへ辿りつく人の気持ちを。



タイムリーすぎて飽きられやすいネタだと

すぐに検索する人がいなくなりますね。

このことはまず大前提です。



かといって、先ほど例に出したFXネタがだめかというと

そうではありません。



FXでも、

タイムリーなネタと本質的で長く使えるネタがありますよね。



そこで、

より本質的なネタを扱うようにするわけです。

ここが重要です。



“半年後、1年後の読者が

興味を持って読むような内容になっているか”

を意識しながら書きましょう。



ちょっと具体例を出してみましょうか。

毎度 手前味噌で恐縮ですが。

http://toshiiy.blog22.fc2.com/blog-entry-114.html



この記事は未だに他の記事より訪問者が多く、

今では6000回のリツイート数を記録しています。



記事を見て頂ければ解りますが、単なる資料です。

内容としてはおもしろくも何ともないかもしれません。



元々 自分用のメモとして

知識を共有するつもりでこの記事を書いてますので、

読者さんもそういう風に使ってくれているようです。



ただ、こういうのは調べてまとめるのが

一番めんどくさいので、そういうことを代わりにやってあげると

記事としては好まれるわけです。



上記のようなことを意識してやると

長期的に活躍するブログが作りやすいのです。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/322-b8bfc857

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。