各種ツールを連携させてビジネスを拡大する - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各種ツールを連携させてビジネスを拡大する

この十数年の間に、インターネットは
猛スピードで発展してきました。

その間に、様々なサービスやツールが登場し、
その中には私達がビジネスを展開していく上で
役立つものが、数多く存在しています。

そして、その一つ一つを単体で活用しても
それなりの効果は見込めますが、やはり
それらを連携させる方が、より力を発揮します。

特に、無料で使えるサービスも多いのですから
これらを使わない手は、ありません。

使えるものは最大限に活用し、それを通じて
ビジネス自体を拡大していきましょう。


その中でも、特に活用したいのが

・mixi(ミクシィ)
・twitter(ツイッター)
・Face book(フェイスブック)

この3つです。

mixiは、一時期ほどの盛り上がりは
なくなりましたが、使い方次第では
まだまだ効果が見込めます。

twitterとFacebookの2つは、
これからが旬と言えますね。

ですが、どんなものも使い方を間違えると
効果を得るどころか、マイナスになる
可能性もあります。

ですから、それぞれを使う場合の
注意点を確認しておきましょう。


【mixiの使い方】

もうすでにご存知だと思いますが、
基本的にmixiは"商用利用禁止"です。

つまり、あからさまな営業活動などを
行なうと、最悪の場合アカウント削除
などにつながる可能性があります。

そのため、「mixiは使えない」という
人もいますが、実はそうではないのです。

つまり、使い方を間違っているのですね。

元々、mixiはSNS、つまり
ソーシャル・ネットワーキング・サービス
というものです。

簡単に言うと、コミュニケーションを
目的としたサービスなのです。

ですから、コミュニケーションも取らずに
商売だけをしようとして嫌われるのは当然です。

もっとも、これはmixiに限ったことではなく
他のインターネット上の様々なサービスでも、
リアルのビジネスにおいても共通のことですね。

お客さんに親切でもないのに、
商売だけは熱心にしているお店では、
すぐに嫌気がさしてしまいます。

ですから、mixiだからといって
特別なことが必要なのではありません。

ポイントとしては、

・マイミクとのコミュニケーションを大切にする
・気になる人には、好意的なメッセージを送る
・メッセージをもらったら、好意的に返信する
・興味あるコミュニティには、積極的に参加する
・必要に応じて、人に役立つコミュニティを立ち上げる

など、特に難しいことはありませんね。

本来的なmixiの使い方を楽しんでいれば良いのです。

その中で、多くの人に知られ、信頼されれば
必ずビジネスに反映されます。

ただし、どんな人なのかを
正確に知ってもらう必要がありますから、

・プロフィールは詳細に書く
・ビジネスに関連した日記をマメに更新する

この2つは、決して忘れないようにしましょう。

また、日記の内容も、焦って販売につなげるのでなく
あくまでも、役立つ情報の提供を中心にします。

大切なのは、"信頼されること"。

それさえ築ければ、成果は後から必ずついてきますので
くれぐれも慌てて失敗しないよう、注意してください。


【twitterの使い方】

twitterも、基本的な考え方はmixiと同じです。

初めてtwitterが登場した頃は、つぶやきの中で
アフィリエイトリンクを流している人も多かった
ようですが、それは効果がないことはお分かりですね。

ユーザーが何を求めているかといえば
やはり"有益な情報"です。

twitterの場合は、"役に立つ"というよりも
"面白い"情報と考えるほうがいいかも知れません。

いかにユーザーの興味をひくか?

ここに重点を置いて、ひらめいたことを
つぶやいていくと、自然に人が集まり
フォロワーも増えてくるはずです。

ご存知のように、twitterの場合、140字まで
という制限がありますから、短くインパクトの
あるコピーを考える練習にもなりますね。

扱っている商材について
どんな風につぶやけば、興味を持ってもらえるか。

常にこれを考える習慣をつけましょう。

また、フォロワーを増やすコツなのですが、
基本的には、次のように考えてください。

・自分がほしいものほど、先に人に与える

これは、どんな時でも忘れてはいけない鉄則です。

つまり、フォローしてほしいのなら
先に自分からフォローするということです。

少しでも興味を感じたり、気になる人がいれば、
積極的にフォローしていきましょう。

すると、相手もフォローしてくれます。

とても単純なことですが、たったこれだけのことを
実践すれば、確実にフォロワーが増えます。

そして、フォロワーが増えれば増えるほど
つぶやきが多くの人に読まれます。

すると、その先には、
商材に興味を持つ人も増え、その結果として
成果が増える可能性が高くなるのです。

何事も、待っているだけでは変化は起こりません。

できることから、着実に行動するクセをつけましょう。


【Facebookの使い方】

Facebookを簡単に説明すると、
mixiの世界規模版と言うことになります。

日本でも、少しずつユーザーが増えていますが
mixiとの一番大きな違いは、

『実名登録制のSNSである』

ということです。

ただ、ハンドルネームが禁止というわけではないので、
一部では使っている人もいるようです。

しかし、大半が実名で登録していることから
より信頼性が高く、ビジネスに利用しやすい
SNSである、ということができます。

また、商用利用も禁止されていないので
その点でも、使いやすいですね。

ただし、ここでも忘れてはいけないのが
『役立つ情報を提供する』ということです。

ページを開いたら、途端に

"売りたい"、"買ってくれ"

というムードを感じたら
大半の人はページを閉じます。

これは、どんな場合でも共通と言えます。

大切なのは、"信頼を得ること"。

これがないままでは、何をやっても
空回りし、徒労に終わってしまいます。

ですから、

・どんな人なのか
・どんなビジネスをやっているのか
・そのビジネスが、どのように役に立つのか

など、信頼感を得て、メリットが感じられるような
プロフィールやページ作りを心がけましょう。

また、友達申請も積極的に行いましょう。

これはtwitterのフォローと同じことですね。

ただ、少し違うのは、Facebookの場合、
あまり無節操に申請すると失礼に感じられ
かえって不信感を持たれることもあり得ます。

実名登録で、ビジネス利用している人が
多いということもわきまえて、申請する
時は、丁重にお願いしましょう。



さて、mixi、twitter、Facebook、それぞれの
使い方を見てきましたが、共通点が多いことに
気づかれたと思います。

それを一言でまとめると、

【コミュニケーションを大切にする】

ということになります。

どんなビジネスであっても、その根本にあるのが
『コミュニケーション』です。

これは、どんな販売テクニックや最新ツールを
使うことより、遥かに大切なことと言えます。

コミュニケーションがないところで
テクニックやツールを使ったとしても
その効果は、ほとんど見込めません。

それどころか、悪影響を及ぼすこともあり得ます。

ですが、逆にコミュニケーションさえできていれば
どんなことでも発展させることができるのです。

それほどコミュニケーションは大切な基本です。

今回取り上げた、3つのツールは
正にコミュニケーションのためのもの。

そこさえ間違えなければ、必ず大きな成果を
生み出す、強力な武器になってくれます。

くれぐれも、小手先のテクニックなどでなく
『本質的なポイント』を見失わず、より多くの
人とのコミュニケーションを深めましょう。

また、これらのツールも単体で使うより
連携させるほうが効果的です。

それぞれのポイントをつかみ、クロスさせて
ネットワークを確立してください。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/328-119fc18d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。