トライ&エラーを徹底する - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライ&エラーを徹底する

稼げるようになるために"実験"は必要です。
試しにこうしたらどうなるか、という"テスト"、
なぜダメだったのかを考える"考察"。
この2つを合わせて"実験"です。


この"実験"を何度もしっかりやっているのが
アフィリエイトで稼いでいる人たちです。



「あの人は3か月作業をやってきて
稼げるようになったって言うけれど、
自分は半年やっていても稼げない…」
という人は"実験"を徹底してください。


なぜ記事を読んでくれないのか?
なぜ売れないのか?
なぜあの人は2か月で月100万クラスまで稼げたのか?
なぜあの人から商品を買おうと思ったのか?
なぜあんな面倒なことをやっているのか?


…と考えることです。
一部自分でテストしたものではありませんが
その場合考察することをしっかりやりましょう。


考察しろと言われてもどう考察していけばいいか
よくわかりませんよね。


「あの人は3か月作業をやってきて
稼げるようになったって言うけれど、
自分は半年やっていても稼げない…」
ということを"考察"します。


あまりにも漠然とした問題なので
正解を1つに絞り切ることはできません。


まず、考えられるのが
「アフィリエイトはビジネスである」
ことに対する意識の低さ。


あなたの媒体を見てみます。
ビジネスという意識が低ければ
それがいたるところに現れます。


ここを直してみたらどうなるかな?
というポイントを修正してまたテストしましょう。


2つ目に、「あの人」の媒体を見てみます。
何をやっているのか、それを見つけます。


そこであなたがやってないことが隠れているはずです。
ただそれを導入するかというと
そういうわけではありません。


それが直接稼げている理由になっていると
決まっているわけではありませんからね。


なぜ、そんなことをやっているのか?
これを考えることです。


そして必要だと感じたら
そこではじめて
自分の媒体に取り入れてテストします。


この"実験"を繰り返していく中で必要な技術を
身につけなければならなくなることになります。


その技術を身につけない限り稼げるようになりませんが
必要な技術が身についたら効果が出るはずです。
効果が出るタイミングが人によって違いますが。


このタイミングの違いは
あまり言いたくないですが
今までの経験というのもあります。


アフィリエイト自体才能は必要ありませんが
どうやって稼いでいくかに関しては
みんな同じというわけではありません。


昔デザイナーとして働いていたという人であれば
他の人よりデザインに詳しいはずですし、
あなたがコピーライターをやっていたら
人を動かせる文章を書くことができるはずです。


そこはある意味仕方のないことです。
始める時点で初心者ではないんですから。


どうすれば稼げるようになるか?
これは最初に言いましたね。


「初心者じゃなくなること」です。
初心者だからなんもできないとか言うなら
必死こいて勉強することです。


今回のまとめに入ります。
今回のメールで覚えておいてほしいのは

○稼いでいる人は"実験"及び"考察"を何度もやっていること
○初心者のままでは稼げないこと(これは復習)

の2つ(実質1つだけ)です。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/333-a26ad8d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。