誰に教えるのかを考える - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰に教えるのかを考える

これまで、このメールでお伝えしてきたこと
そして、ご自身の経験から気づいたこと。

それらを、すべて書き出してみましたか?

この作業は、これから教える側に回るために
必要なことですが、それだけでなく、今までの
成果を確認するためにも、とても効果的です。

「思ってた以上に、いろんなことをやってきたなぁ」

とか、

「ここは、もっと改善できるかも知れない」

など、新たな気づきも出てくると思います。

これまでやって来たことも、新しく気づいたことも
すべてが財産ですから、この機会に
よく確認しておきましょう。


さて、確認作業が終わったら、本題である
教えるためのコンテンツ作りに入ります。

ですが、いきなり作り出してはいけません。

その前に、"誰に教えるのか"
ということを認識しておきましょう。

何事もそうですが、ターゲットが曖昧なまま
作業を進めてもロスばかりになってしまいます。

逆に、ターゲットさえ定まってしまえば
何を、どんな順序で、どのくらいの期間で
教えればいいのかが、見えてきます。

そして、"最終的にどうなればいいのか"という
ゴールも明確になりますから、遙かに効率的なのです。

では、誰に教えればいいのでしょうか?

この場合の"誰"というのは、特定の個人ではなく
主にアフィリエイトの"キャリア"を考えてください。

つまり、初心者なのか中級者なのか
それとも上級者なのか、ということです。

で、当然といえば当然なのですが
まずターゲットにすべきなのは
『初心者』です。

これからアフィリエイトをやりたいけど
具体的な方法がわからない人達ですね。

これは、中級者や上級者を教えるのが難しいから
というだけではなく、いくつかの理由があります。

その理由とは

『いつの時代でも初心者は大勢いる』

ということです。

ピラミッドを思い浮かべれば分かりやすいと
思いますが、どんなジャンルでも、いわゆる
底辺のほうが、層が厚いのです。

大勢の初心者の中から、何割かが中級者となり
さらに一握りが上級者になっていくわけです。

ということは、初心者を教える方が
圧倒的に広い市場で勝負できるのです。

しかも、初心者ほど何をすればいいのか分かりません。

そこで、丁寧に教えてくれる人がいれば
ファンになる可能性はかなり高いですね。

すると、長い付き合いができる可能性も上がります。

初心者がいつまでも初心者かといえば
決してそうではありませんよね。

やがて、ピラミッドの上の方に移動していきます。

その時には、
さらに経験を積んでいますから、
より高度な情報を提供できるはずです。

すると、その初心者が中級者、上級者と
進んでいくに従って、新しいことを教えて
いくことが、できるようになります。

その間には、新しい教材やツールも
必要になりますよね。

それを紹介していけば、長期にわたっての
キャッシュポイントができていきます。

それも、感謝されながら。

一緒に進みながら、共に
成果を出して行けるのです。

すごいことだと思いませんか?

ですが、すごいのは、それだけではありません。

教える相手は
一人である必要はないのです。

インターネットを使っているのですから、
あまり労力をかけずに、数多くの人に
教えることが可能です。

つまり、キャッシュポイントをいくらでも
増やすことができてしまうのです。

ここが、ネットビジネスの最大の魅力ですね。


もしかすると、

「人に教えるなんて、自信がないな…」

と思われていたかも知れませんが、
それが、どれほどもったいないことか
お分かりいただけたでしょうか?

前にもお話しした通り、"教育"こそ
『究極の稼ぎ方』と言えるものです。

そしてこれは、需要がなくなることがありません。

ネットで稼ぎたいと思う人は、これからも
どんどん増え続けていきます。

ですが、みんな方法がわからず困っているのです。

それを助けながら、しかも稼ぐことができる
のですから、これは取り組むべきことです。

思い切ってチャレンジしていきましょう。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/346-8cd72170

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。