正しいパワーブログの作り方。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいパワーブログの作り方。

私が具体的にアフィリエイトを始めた頃は


本当に業界の状況が酷かったです。

詐欺的行為が横行したり、使えないノウハウが出回ったり、


売り逃げするノウハウ販売者がいたり…

本当に酷かったです。


その後1,2年して情報販売の業界は落ち着きを取り戻していますが、


当時のブログの使い方は、

1.レビューブログ
2.ブログ量産

このどちらかでした。

(メルマガとブログの連動でブランディングしている真面目な人たちを除いての話)


パワーブログの選択肢はあったのですが、ほぼ無いような状況です。


多くの人がやらずして無理と言っていたからです。


私は両方試したのですが、レビューブログは「売り優先」ですから、

教材を見ずにレビューする人が大量に生まれ、

どのレビューが信頼できるかわからない状況になり、

ブログ量産は、何百人何千人という方達が

一気に量産に走るために大量に内容が薄っぺらな

ブログが生成され、自分のブログがそれに

埋もれてしまう状況でした。


もちろん両方稼げませんでした。



販売者にも問い合わせをしましたが、「やり方が悪い」or「作る量が少ない」


そのどちらかしか言われません。


怠慢かもしれないですが、こちら側(購入者側)は悪くないと信じています…


それらを経て今のスタンスに私はいますが、


私はパワーブログを作るのが一番いいと確信をしています。


そこに気づかせてくれたのが、


子供と仲良くなる3ヶ条です。


正確なタイトルを覚えていないので、教えられないのが残念です。


でもこの本を読んで、レビューブログ、ブログ量産の意味が


あまり無いということを確信しました。

子供も人間。

子供とコミュニケーションを取るということは人間とコミュニケーションを取るということです。



そして子供と仲良くなるということは、


人間と仲良くなるということです。



それが私達の本質だと思います。


レビューにも量産にも、仲良くなる要素はほぼありません。



それに比べ、パワーブログのあり方は子供と仲良くなる方法とほぼ同じです。


1.話を最後まで聞く(話を遮らない)
2.話をオウム返しする(共感する)
3.愛情を持って喜怒哀楽を表現する(教える)


という3ヶ条がありましたが、

これをブログに当てはめると、


1.読み手の求めている話を調べる
2.読み手が求めている話を話す
3.調べて様々な知識をシェアする


この3つだということです。


パワーブログを作るのは難しいと言われていますが、難しく思われている

だけで実際はとても簡単です。


そこで今日はパワーブログの具体的な作り方についてお話しようと思います。


思い立ったが吉日ですので、


是非参考にしてもらって今日からやり始めてください。


効果は保証したいと思います。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/38-15eca175

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。