無料ブログの作り方。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料ブログの作り方。

ビジネス上のリスクヘッジということで

無料ブログを使う危険性や、間違った

プラス思考など、マインドの話が続きました。



そこで今日は、リスクヘッジの

具体的な方法をお伝えしていきます。





無料ブログだけに頼る危険性を

回避するために必要なもの



それは当然ながら『有料のサービス』です。



しかし、一言で有料サービスと言っても

ネット上には様々な種類のものがあります。



その中でも、リスクヘッジをする上で

必要不可欠となるのが




【独自ドメイン】

というものです。



まず、ドメインとは何かというと

『インターネット上の住所』のようなものです。


というようなURL(アドレス)が
割り振られていると思います。

この場合は、ameblo.jpというのがドメインです。


これはameblo.jpという町内で、自分の好きな

番地をつけられる、というような仕組みです。



または、ameblo.jpという大きな敷地の中に

間借りして住んでいるようなイメージを

思い浮かべる方が分かりやすいでしょうか。



いずれにしても、ameblo.jpというのが

代表の住所となっていますので、その中で

好きな番地や表札を出すことしかできません。





それに対して、独自ドメインの場合は住所や

地名そのものを自分で決められるのです。



つまり、町を丸ごと自分の好きなように

名付けられる、ということです。



しかもそれは、世界に一つしかない自分だけの住所です。



ですから、そこに何を作っても問題なく

自由に運営することができます。



その町のルールは、自分で決められるということですね。





ですが、独自ドメインさえあれば

良いのかというと、そうではありません。



というのも、ドメインはあくまでも住所、

つまり、呼び名というだけであって

『土地』そのものではないのです。



では、インターネット上で土地に当たるものは

何かというと、それが【サーバー】というものです。



このサーバーという『土地』に、

ドメインという『住所』をつける。



これで、町ができます。



すると今度はそこに、『建物』にあたる

ホームページを作ることができるのです。



これは少し、ややこしいかも知れませんね。



ですが、何となくで構いませんので、

イメージをつかんでおいてください。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/70-43507b2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。