ドメインの作り方の紹介です。 - アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドメインの作り方の紹介です。

ビジネス上のリスクヘッジということで
無料ブログを使う危険性や、間違った
プラス思考など、マインドの話が続きました。

そこで今日は、リスクヘッジの
具体的な方法をお伝えしていきます。


無料ブログだけに頼る危険性を
回避するために必要なもの

それは当然ながら『有料のサービス』です。

しかし、一言で有料サービスと言っても
ネット上には様々な種類のものがあります。

その中でも、リスクヘッジをする上で
必要不可欠となるのが

【独自ドメイン】

というものです。


まず、ドメインとは何かというと
『インターネット上の住所』のようなものです。

アメブロを使っているのなら

http://ameblo.jp/○○○○/

というようなURL(アドレス)が
割り振られていると思います。

この場合は、ameblo.jpというのがドメインです。

そして、〇〇〇〇の部分は
決めた文字になっていますね。

これはameblo.jpという町内で、自分の好きな
番地をつけられる、というような仕組みです。

または、ameblo.jpという大きな敷地の中に
間借りして住んでいるようなイメージを
思い浮かべる方が分かりやすいでしょうか。

いずれにしても、ameblo.jpというのが
代表の住所となっていますので、その中で
好きな番地や表札を出すことしかできません。


それに対して、独自ドメインの場合は住所や
地名そのものを自分で決められるのです。

つまり、町を丸ごと自分の好きなように
名付けられる、ということです。

しかもそれは、世界に一つしかない自分だけの住所です。

ですから、そこに何を作っても問題なく
自由に運営することができます。

その町のルールは、自分で決められるということですね。


ですが、独自ドメインさえあれば
良いのかというと、そうではありません。

というのも、ドメインはあくまでも住所、
つまり、呼び名というだけであって
『土地』そのものではないのです。

では、インターネット上で土地に当たるものは
何かというと、それが【サーバー】というものです。

このサーバーという『土地』に、
ドメインという『住所』をつける。

これで、町ができます。

すると今度はそこに、『建物』にあたる
ホームページを作ることができるのです。

これは少し、ややこしいかも知れませんね。

ですが、何となくで構いませんので、
イメージをつかんでおいてください。


では、さらに具体的な話に進みます。


■独自ドメインを取得する
――――――――――――

独自ドメインを取得できるサイトは
いくつかありますが、低価格で取得できて
管理もしやすいのは、このサイトでしょう。

VALUE DOMAIN(バリュードメイン)
→ https://www.value-domain.com/

このVALUE DOMAINなら、.comや.netなど
もっともポピュラーなタイプのドメインを
年間1,000円弱で取得することが出来ます。

(但し、価格には変動があります)

ここで希望のドメインが使えるかどうかを調べ
使えるようなら、すぐに取得するとよいでしょう。

ちなみに、どんなドメインが良いかといえば
それは、扱っている商材などに関連するもの、
つまり『サイトのテーマに沿ったもの』です。

または、パワーブログと関連付けても良いですね。

先程の例で言うと、
http://ameblo.jp/○○○○/ の
○○○○の部分ですね。

これと同じドメインが取得できれば
統一しておくのも、一つの手です。


なお、VALUE DOMAIN以外にも
キャンペーンなどを上手に利用すると
格安で取得できるサイトもあるようです。

一度、GoogleやYahoo!で
調べてみるとよいでしょう。


■有料サーバーをレンタルする
――――――――――――――

ドメインが取得できたら、次はサーバーです。

サーバーにも、有料と無料があるのですが
無料のものでは、リスクヘッジになりません。

ですから、必ず有料のものを使いましょう。

アフィリエイターや情報商材の販売者に人気が
あるのは、Xserver(エックスサーバー)です。

→ http://www.xserver.ne.jp/

Xserverは比較的低価格で使えるにも関わらず
高機能ということで有名なサーバーです。

特に、一つのサーバーで複数のドメインを使う
マルチドメインでの運営をしやすいことが
人気の秘密のようです。

また、サーバー自体の安定度も高いので
安心してビジネスに使うことができます。


他にも有料サーバーは各社あり、価格だけで
探せば、もっと安いものを見つけることもできます。

ですが中には、サーバー自体が不安定、
つまり、トラブルが多発するような
ところも、あるようです。

経費を安く抑えることは必要ですが
トラブルが多いのでは、わざわざ
有料で運営する意味がなくなります。

あくまでもリスクヘッジが目的ですから
必要な経費は惜しまないようにしましょう。

また、別のサーバーを使うのであれば
安定度や使い勝手などの下調べは
念入りにしておいてください。


…。


さて、これで『土地』と『住所』の準備は出来ました。

そうなると、次に取り掛かるのが『建物』、
つまり【ホームページ】の作成ですね。

ホームページにも色々なタイプがあり
作成方法も数種類考えられますが
今回の目的はリスクヘッジです。

ですが、リスクヘッジのためだけにホームページを
作るというのも、もったいない話だと思います。


「資産0円から1億円を生み出す投資術」震災復興”1000冊限定で無料配布”

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toshi356.blog.fc2.com/tb.php/95-1edac64c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。