- アフィリエイトで稼ぐ成功ビジネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間で1000リスト集めます。

1週間で1000リストを集めるために
一番効率的なのは「無料レポート」を
配布することです。

Mixiを使用したり、
フェイスブックを使用しても
かなり効果はあります。

ただ、「スピード」で考えたら、
無料レポートを使った集客法が
一番即効性があると言われています。


例えば、

無料情報ドットコム
>>http://www.muryoj.com/index.php

を見てください。


そして右側にある新着ランキングが
あると思いますが、1位や2位は
新着で数百から数千ポイントにまでなっています。

ここでは1ポイント1登録ですので、
実質は数千リストをここで獲得することが可能です。

また新着ランキングは確か、
1週間か2週間程度しか表示されません。

ですのでランキング上位の人たちは、
まさに1週間で1000リストを
集めているということになるんです。


たぶん、いくつか質問があるかもしれません。
少し前もってお答えしておきます。


「無料レポートスタンドで集められる
リストはほとんどが捨てアドレスで、
商売には使えないんじゃないですか?」

それはYESでもあり、NOでもあります。

無料レポートスタンドの存在を知っていて、
「無料レポートはステアドで読むもの」
という知識を持っているのは中級者以上です。

そしてその割合は50%程度です。

ただ常に何も知らない方もメールアドレスを登録
するので全く使えないということはありません。

現に無料レポートスタンドで集めたリストのみで
一定の売上を残すことが出来ました。

なので、「使わない」という選択肢は
持たない方がいいです。

使えるものは使っていきましょう。


また、無料レポートスタンドに登録する際に、
無料レポートの記事内にランディングページの
紹介と紹介URLを入れて下さい。

これによって、最初は捨てアドレスで
読んだ人も個人のアドレスで再登録してくれる
確立が高まります。

なので、無料レポートの内容も
ある程度力を入れる必要があります。


「レポートってどうやって作るんですか?」

知識0でも作れますので、
その点は安心してください。


「0からでも1週間で1000リスト
集める事は可能ですか?」

可能です。

ネットビジネスでリストを集めるのに、
無名、有名の差はほとんどありません。

これからその具体的な方法を
お話していくので少し待ってください。


「無料レポートスタンドとは何ですか?」

無料レポートスタンドとは、
5年くらい前から出来始めた新しいサービスです。

サービス内容は、レポート発行者を集め、
発行者の変わりにレポートを配布、アドレスを
収集してくれます。

スタンドによっては色々な仕組みがあり、
使いやすい場合と、使いにくい場合が
あります。

ただ、ここではリスト収集のみにスタンドを
利用するので、比較的簡単に使いこなせる
と思います。

ただ、何も考えずに登録すると、
本当に捨てアドレスばかりが集まります。

そうすると無駄骨ですので、
気をつけて下さい。


ほかにも質問は出てくると思いますが、
まずはこの程度にしますね。


さて、後はやり方次第です。


知識0、人脈0、資金0の人でも出来る、
1週間で1000リストを集めるその極意を
お話しようと思います。

やることは非常に簡単です。

1.無料レポートを作る(15~20ページ)
2.無料レポートスタンドに登録する
3.同業界のメルマガ発行者様達と
  コミュニケーションを取る
4.無料レポートを紹介してもらう

この4ステップをやり続けるだけです。

結構あっけないですが、
この方法は奥が深いです。

上手くなればなるほどリストがザクザク
集まり始めて、簡単に1000リストが
集まることに驚くかもしれません。

少し説明をしていきますね。

1.無料レポートを作る(15~20ページ)
2.無料レポートスタンドに登録する

「1」「2」のこれはそのままです。
明日、作り方をお話しますね。


3.同業界のメルマガ発行者様達と
  コミュニケーションを取る

4.無料レポートを紹介してもらう


ポイントはこの二つになります。

どうやってコミュニケーションを取っていくか?

ということです。

基本的には以下のステップを
踏んでいくと上手く取りやすいです。

STEP1:メルマガに登録し、読む
STEP2:レポートを発行していれば読む
STEP3:販売しているレターや実績を読む
STEP4:感謝のメールを送る
STEP5:相手方の何かを紹介する
STEP6:「紹介させてもらいました!」とメールをする
STEP7:1~4、5を繰り返す
STEP8:レポートを紹介して欲しいと頼む

手順はこのようなイメージです。

断れることもありますが、
この手順で行くと比較的多くの方が
率先して紹介してくれます。


コツはいきなり1万部や2万部、10万部の
部数を持っている人たちにはアプローチしない
ことです。

最初は10、20。
次に50~100。
500、1000。
2000、3000、5000…

という具合に徐々にステップアップして下さい。

相手が1万部なのに、
こちらの読者7人とかだとメールが
無視される上に、今後部数が増えた後に
アプローチをしても協力してくれなくなります。

まずは小さく、そして徐々に大きくです。


また、紹介を繰り返していけば、
おのずとこちらの部数も増えていきます。

それはつまり、相手にとっては
協力しやすくなるということです。

このリストの集め方、そのスピードは
本当に驚くものがあります。

最初はコツコツですが、
後ほどドカンと返ってきます。

有力者との相互紹介がもし実現すれば、
たった1通のメールで500名とか、
1000名が動きます。

そうなれば、1週間もいりません。

1日で1000リストを突破します。


さて、今日の流れを一度復習しますね。


まず、大量行動の法則に従って、
昨日話をした見込み客の収集リストを
一つ一つ実行に移すということです。

ただ、その中でも最も即効性があるのは、
「無料レポート」を利用する方法。

手順は、

1.無料レポートを作る(15~20ページ)
2.無料レポートスタンドに登録する
3.同業界のメルマガ発行者様達と
  コミュニケーションを取る
4.無料レポートを紹介してもらう

の4つで、
やればやるほどリストが加速度的に
増えていくということです。

最初からドカンと稼ぐのは不可能です。

でも、この手順を確実に進めていけば、
自然とリストホルダーとなって、
周りからも有力視されるようになります。

実行してみてください。

世界が変わり始めます。

コツコツ!粘り強く!

ネットビジネスは孤独との戦いです。

 

孤独に勝てる人だけが

稼ぐ事が出来る戦いです。

 

だから途中で寂しくなってしまったり、

何かあって気持ちが萎えてしまったり

 

…すぐに気持ちが折れるタイプの人の場合、

まず心を鍛える必要があるかもしれません。

 

一番最初にブログを始めた時は、

1記事書けば20人くらいがすぐに

反応してくれると思っていました。

 

ブログを公開すれば、

 

「初めまして。

私はこんなブログをやってます。

仲良くやっていきましょうね!」

 

というメールをすぐに誰かから

もらえると思っていました。

 

記事を書けばコメントをもらえる。

コメントをすればコメントを返してもらえる。

 

色んな人と簡単に交流ができてしまう

ことを楽しみにしていました。

 

そして何も起こらない自分のブログを

見て、すぐに挫折してしまいました。

 

私はどうやら気持ちが折れるタイプ

だったのだと思います。

 

 

「いや、

無名のあなたがブログを公開したって、

誰かがすぐにレスしてくれるわけないでしょ。

期待値高すぎです」

 

こんな意見もあると思います。

 

そう思う人の数が多いのもなんとなく分かります。

 

私はただ甘かったのだと思います。

 

ただ無知だったのだと思います。

 

ただ、お人よしだったと思います。

 

 

でも、こうやって長い間インターネットで

活動を行っていて思うのは、

 

「私と似ている人が多い」

 

ということです。

 

「挫折を繰り返している人が多い」

 

ということなんです。

 

 

だから今、何かに

チャレンジしていて、でも挫けそうに

なっているとしたら、みんな同じなんだ

ということを知っておいて欲しいです。

 

ネットビジネスは孤独との戦いです。

 

孤独との戦いに勝てるかどうかが、

ネットビジネスの成否の分かれ道です。

 

 

 

二つの選択肢があります。

 

1.続ける

2.辞める

 

この二つの選択肢です。

 

 

辞める場合は全てストップします。

 

昨日と同じ今日。

今日と同じ明日。

明日と同じあさって。

あさってと同じ1年後。

 

全てが何も変わらないまま、

歯車が回っていきます。

 

 

続ける場合は進化しなければいけません。

 

今日より進化した明日。

明日より進化したあさって。

あさってより進化した1年後。

 

その成長の加速度は「辞める」選択肢の

100倍、いえ1000倍以上は

違います。

 

ただ、続ける場合は、

進化し続けないといけないのです。

 

 

「今日もレスポンスがなかった。

けど、明日もとりあえず記事更新しよう」

 

ではダメです。

これは挫折して辞める人の考え方です。

 

考え方も進化させてください。

 

「今日もレスポンスが無かった。

じゃあ今度は件名と書き出しを変えてみよう」

 

これが進化した考え方です。

工夫が次の明日を呼ぶのだと思います。

 

 

今ネットで稼げるようになって思うのは、

稼げる人はみんな、考え方が進化しています。

 

そして毎日試行錯誤しています。

 

新しい件名を考えています。

 

新しい書き出しを考えています。

 

新しいネタを探し続けています。

 

新しいビジネスチャンスにアンテナを

張り巡らせています。

 

 

稼げない人は間逆です。

 

「あのノウハウ通りやった。

けど、稼げなかった。だからお前のせいだ」

 

「なんでこのノウハウじゃだめなんだ。

もうダメだ。ネットビジネスは辞める」

 

「もう二度と記事の更新したくない」

 

これが稼げない人たちの考え方です。

 

 

これはスピリチュアルな話でもなく、

オカルト的な話ではありません。

 

事実を元にしてお話しています。

 

 

仮に比べてみてください。

 

稼げる人と稼げない人、

両者の一体何が違うと思いますか?

 

 

情報を発信している側の人間か、

情報を受けている側の人間か…

 

という考え方も出来るかもしれません。

 

 

でもそれは違います。

 

 

稼げる人と、稼げない人の違い、

 

 

それは、

 

「毎日の行動」

 

が違うということです。

 

 

稼げない人:

ダメだ⇒ダメだ⇒ダメだ⇒辞める

 

稼げる人:

ダメだ⇒ここを変える⇒あそこを変える

⇒あの人を真似る⇒次の方法を試す⇒稼げる

 

 

毎日の行動が間逆です。

 

やってること、考えている事が

単純に間逆だと思っています。

 

 

だから、稼げる、稼げないの

両者が生まれてしまうのです。

 

しかも、興味深いのは、

稼げる人は全体の5%もいない

ということです。

 

もし今日

何かに気づいて行動を1mmでも

変えていくことが出来れば、

稼ぎのレールに乗れるはずです。

 

もし今日

何か実行してみて、すぐに試行錯誤

しはじめたら、稼ぎのレールにのれるはずです。

 

もし今日、

行動を一つだけ工夫してみたら…。

 

 

きっと感覚的にわかりますよね。

 

 

「稼ぎたいです」

 

と意気込む人は多いですが、

 

「稼げる行動を教えて下さい」

 

と聞いてくる人はほとんどいません。

 

 

とはいえ、今日は偉そうにしてしまったんですが、

これでも本気で稼いで欲しいと

心の奥底から思っています。

 

出来ます。

 

根拠は何もありませんが、

出来ると思っています。

 

まだまだこれからです。

 

頑張っていきましょう。

 

 

メルマガ活用法

以前、アフィリエイトで

大きな成果を出している方が、

 

「ネットビジネスで最強のツールは"メール"です」

 

と、仰っていました。

 

 

正直なところ、最初にその話を聞いた時には

あまりピンと来なかったことを思い出します。

 

それよりも、立派なブログやサイトを作った方が

大きく稼げるのではないか、と思っていました。

 

ですが、今は違います。

 

というのも、メールが持つ威力を知ってしまったから。

 

念のために言っておくと、ブログやサイトに

力がない、というわけではありません。

 

これまでも、お伝えしてきた通りパワーブログを

中心にアフィリエイトを展開することは、長く

稼ぎ続けるための基本であることは確かです。

 

しかし、メールは、パワーブログでも

かなわないほどの力を持っているのです。

 

 

ブログやサイトというのは、

ネット上のお店のようなものです。

 

どんなに品揃えが豊富で、洗練された店であっても

お客さんが来てくれなければ、何も売れません。

 

つまり、パワーブログを構築し、そこにどれほど

役立つ記事を掲載しても、読者がブログまで

来てくれなければ、意味をなさないのです。

 

もちろん、できるだけ多くの人に来てもらえるよう

SEOなどのアクセスアップに力を注ぎますが、

誰もが、毎回必ず訪問してくれるとは限りません。

 

これは残念ながら、やむを得ないことです。

 

言ってみれば、ブログの限界なのです。

 

こうした特性から、ブログやサイトのことを

"待ちのメディア"と呼ぶことがあります。

 

ですが、待ちのメディアがあるなら、その逆の

"攻めのメディア"もあります。

 

それが、"メール"なのです。

 

メールなら、読者やお客さんが来てくれなくても

こちらからメールボックスまで出かけられます。

 

インターネットを開く時間がなくても

メールチェックをする人は多くいますから

読まれる可能性も、ある程度見込めます。

 

メールチェックの時に、気になるタイトルを

見つけたら、つい開いてしまいますよね。

 

そして読み始めると、自分の悩みを解決するような

商品のことを詳しく説明しているような内容なら、

それを購入する可能性は高いと言えます。

 

つまりメールというのは、優秀な営業マンと

同じ働きをする、ということなのです。

 

しかもブログの場合は、不特定多数向きの文章に

なりますが、メールはプライベートな性質が強い

ですから、ピンポイントでアプローチできます。

 

100人の人に向けたメッセージと

自分1人に向けられたメッセージ

 

どちらにインパクトがあるかといえば

言うまでもなく、後者の方ですね。

 

これらのことから、メールが最強と言われています。

 

そして、最も効果的なセールスをするために活用されて

いるのが、昨日お話した"ステップメール"です。

 

これを使いこなせば、成果が倍増することは

まず間違いがありませんので、まずはそちらの

使い方を、先にご紹介しました。

 

ですが、メールの使い方は、もう1つあります。

 

それが、今日のテーマである

『メルマガ』です。

 

メルマガとステップメールは、一見すると

似ているように、感じるかも知れません。

 

ですが、実は決定的な違いがあります。

 

この2つを効果的に使い分けられるように

それぞれの特性の違いを見ていきましょう。

 

 

 

【ステップメールとメルマガの違い】

 

ステップメールとメルマガには、いくつか

相違点がありますが、最も意識してほしいのが

『配信期間』の違いです。

 

簡単にまとめると、

 

・ステップメール=短期~中期

・メルマガ=長期

 

という前提のもとで配信していきます。

 

そして、ステップメールの場合は、全ての

メールを送信すれば、配信終了しますが、

メルマガは廃刊しない限り送り続けられます。

 

これに伴って、さらにもう1つ、

大きな違いも出てきます。

 

それは、

 

・ステップメール=常に1通目から配信される

・メルマガ=登録した時点から配信される

 

ということです。

 

一見、少しの違いのように思えるかも知れませんが

セールスをする上では、かなり大きな違いになります。

 

例えば、何かの商材を販売するための

メールを送るとします。

 

いきなり売り込んでも、買ってもらえませんから

10通ほどのメールで段階を追って説明していき

最後にセールスする仕組みを考えたとしましょう。

 

これがステップメールなら、登録すれば必ず

1通目から配信されますから、予定通りに

順序立ててセールスにつなげることが可能です。

 

しかし、メルマガの場合、どのタイミングで

登録してもらえるか分かりません。

 

ということは、たまたま10通目から読み始めた人には

「いきなり売り込まれた」という印象を与えることも

考えられるのです。

 

すると、そこで紹介している商品も売れませんし

さらには、メルマガ自体も解除されてしまう

可能性まで出てきてしまいます。

 

これでは、2重にまずい状況になりますね。

 

もちろん、人数が少ない内は、さほど問題には

なりませんが、メルマガの登録者が増えてくると

この手のロスも増え続けることになります。

 

これは、ぜひ避けたいところです。

 

そこで、基本的には、セールスをメインの目的と

して活用するなら、ステップメールの方が有利です。

 

そしてメルマガは、主に直接セールスする以外の

目的で、活用するほうが望ましいと言えます。

 

 

【メルマガの効果的な使い方】

 

では、どのように使えばいいのか

ということなのですが、原則として、

 

『メルマガはコミュニケーションツール』

 

として、使っていくのがベストです。

 

つまり、読者との信頼関係を深めていく

ために活用していくのです。

 

以前に、ブランディングとはファン作り

というお話をしました。

 

例えば、パワーブログを通じて、

ファンが増えてきてくれたら、その人達への

メッセージを、メルマガで配信していくのです。

 

"ファンクラブの会報"をイメージすると

分かりやすいかも知れませんね。

 

まずは、ブログでは書ききれないような

情報を伝えるようにしましょう。

 

具体的には、自分の

パーソナリティを、より詳しく伝えることも

有効と思われます。

 

また、ブログで扱っているテーマについて

さらに踏み込んだ内容を提供するのも効果的です。

 

要は、メルマガでないと読めないコンテンツを

作成していくことが大切です。

 

一種のクローズドな空間ですね。

 

そうすることで、メルマガ読者との関係性を深め、

より親密なブランディングを構築できます。

 

 

またメルマガは、リアルタイムでの

情報発信に効果を発揮します。

 

これは、ステップメールにはできないことです。

 

ですから"今"、特にお知らせをしたい

情報を送ることも有効と言えます。

 

情報商材では、期間限定のキャンペーンなども

よく行われていますね。

 

その期間だけでしか購入できないものや、人数が

限定されているもの、値上がり寸前のものなど、

急いで知らせた方が喜ばれる情報は多いものです。

 

ですから、そういったものを優先的に配信するのも

メルマガの有効な活用法と言えます。

 

 

【すべてを連携させる】

 

さらに進んだ使い方として、ブログと連携させ

相乗効果を狙うということも可能です。

 

例えば、ブログの記事を更新したときに

メルマガで知らせるというのもよく行われています。

 

こうすると、ブログのアクセスも自然に増やせますね。

 

 

特に紹介したい商材があれば

 

1.メルマガでブログの更新を知らせる



2.ブログに簡単な紹介記事を書いておく



3.ステップメールで詳細な案内をする

 

というような形で、それぞれのメディアを

クロスさせることも可能になります。

 

 

あるいは、メルマガ読者のためだけの

特設ページに誘導し、そこで特別な

オファーを紹介するのも効果的ですね。

 

いずれにしても、"ブログだけ"とか

"メルマガだけ"というように単体で

使うよりも、連携させる方がより強力です。

 

そして、連携させるためのツールとして

最適なのが"メルマガ"です。

成功するブログの作り方です。

コンテンツの作り方の良い方法をお知らせいたします。

 

・書き出し

・前フリ

・コンテンツ

 

それぞれに複数の要素があるものの、

 

いくつかの記事を書き続けると分かってきます。

 

頭の中にパターンが出来てきて、こういう話題の時はこういう書き出し、

 

その場合はこういう前フリがいい…

 

という判断が瞬時にできるようになってくるはずです。

 

慣れるまで最初はしんどいかもしれませんが、

 

まずはやり続けることが大切です。

 

 

コピーライティングは奥の深いスキルで

 

そのスキルを身につければファンを無限に増やす事が出来ます。

 

「ファンを無限に増やせる」

 

ということは、「収入を無限に増やせる」

 

ということです。

 

 

以前、画像処理やHP製作で仕事を受注できるという話をしましたが、

 

コピーライティングでも仕事は受注

 

することが出来ます。

 

自分のビジネスで収入を増やす

 

他人にスキルを提供して収入を増やす

 

この両方に使えるのが

 

コピーライティングのスキルです。

 

⇒ http://123direct.info/tracking/af/455742/PzpK0MgR/

 

 

セゾン&ソフトバンクカード誕生!

年会費が永久無料!
年会費0円でずっとご利用いただけます。

SoftBankマネーが貯まる!
最大1万円補償の「ケータイ安心補償」が付く!

さらにセゾンの得点がいっぱい♪


Softbankカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。